Bookworm’s Blog

本が大好きな学生が書くブログです。本の感想をこくこともありますが、あくまでも私個人の感想です。

ストーリーセラー(ネタバレ有り)

ストーリーセラー

有川浩さん

「甘く切ない恋のお話」という言葉は、決まり文句のように使われていますが、この本を言い表すのに最も適する言葉だと思いました。

 

sideAとsideBの二部編成で、それぞれ逆の境遇のカップルが描かれています。

その合間やラストシーンを読んでいると、「私達の現実」「小説の中の現実」「小説の中の世界」の分かれ目がわからなくなりました(;´Д`)すごいな…

 

「初めて読んだときに泣いた本でも、二回目以降はラストが分かるから泣きはしない」

そんな本もありますよね…

この本は何回読んでも泣きます

 

どちらの話も悲しいラストです…。゚(゚´Д`゚)゚。

でも、胸のつっかかりがふっと消えるラストででもあります

悲しいけど幸せなラスト

と言ったほうがいいかもしれません

 

ぜひ読んでみてくださいm(_ _)m

ビブリア古書堂の事件手帳(ネタバレ有り)

※本をもう読んだ人、ネタバレOKな人向のページです。

友達に薦められて、学校に全巻あったので読みました。

v164c.hateblo.jp


この本の感想

様々なジャンルの本にまつわる謎を解決していくので、知らない本もたくさん出てきます。それなのに、登場人物たちの自然な会話のなかでその本の概要をつかめるので、すごいなと思いました。

 

みんなが幸せになれるように謎解きをする栞子さん、素敵です😊

 

 

この本は、ドラマ*1化、映画*2化がされています!

ぜひそちらも見てみてください!!

 

 

この本を読んだ人がいましたら(読んでいなくてもOK)ぜひコメントください♪

 

ビブリア古書堂の事件手帖(ネタバレ無し)

※面白い本ないかな〜という人向けのページです。

友達に薦められて、学校に全巻あったので読みました。

f:id:v164c:20190310093555p:plain

ミステリー小説を読みたい人、

様々なジャンルの本を知りたい人

にオススメです。

 

あらすじ

 

舞台は北鎌倉。きれいな女性がひっそりと営業している古本屋に訪れる

お客さんと古書の謎を解き明かす。

 

登場する古書の中には様々なジャンルの本があります。新たな本との出会いのチャンスになるかも♪

図書館戦争(ネタバレ有り)

※本をもう読んだ人、ネタバレOKな人向のページです。

私が本にハマるキッカケになったのが図書館戦争です。

v164c.hateblo.jp

この本の感想

シリーズ読破すると、なんとも言えない虚無感が…

ハリーポッターを読み終わった時みたいな感じです。(説明になってないよ〜(ToT)

「面白い話だったから、読み終わると寂しいよ〜」って感じです。

 

あとがきに、「大人のライトノベル」を目指したって書いてあったのですが、まさにそのとおりだと思いました。戦闘シーンもスイスイ読めて、一緒に戦っている気分でした。

 

話がすすむとカップルがいくつか誕生するのですが、

どのカップルも甘い(笑)

堂郁も好きだけど、私は手柴が一番好きです。

いつもは強い女と、ヘタレ男のカップルなのに、

いざというときは立場が逆転するそのギャップに萌えました。❤

(手塚はヘタレだと思ってたけど意外とやるじゃんっ)って思いました(笑)

 

堂郁は、付き合う前からお互い好きなのバレバレなのに、

本人達が気付いていないのがまた面白い!でも、いちゃいちゃしすぎてこっちが恥ずかしいよ///

 

本編クライマックスのあの作戦は流石にすごい!!作者の方は実際に台風の日に歩いたそうなんですが*1、 大変だっただろうな〜…

登場人物たちの、本を読み書きする自由を守りたいという強い気持ちが伝わってきました。

 

この本は、アニメ化、劇場版アニメ*2化、漫画化、実写映画*3化(2回)、ドラマ化がされています!

ぜひそちらも見てみてください!!

 

 

この本を読んだ人がいましたら(読んでいなくてもOK)ぜひコメントください♪

 

図書館戦争(ネタバレ無し)

※面白い本ないかな〜という人向けのページです。

小さいときから本はたくさん読んでいる方だと思いますが

さらに本にハマるキッカケになったのが図書館戦争です。

 

 f:id:v164c:20190309194218p:plain

じれったい恋を楽しみたい人、

ラノベではないけど軽い本を読みたい人

にオススメです

 

この本の世界 

 メディア良化法*1によって本を規制・検閲している世界。

メディア良化法を執行するために武装した「良化隊」と本を読む自由を守るために武装した「図書隊」が図書館で戦闘を繰り広げる。

 

あらすじ

高校生のとき良化隊に本を取り上げられそうになるが

たまたま居合わせた図書隊員に取り返してもらったことがキッカケで

図書隊員になった笠原郁。上司の堂上篤に最初は反発するが次第に素直になり…

仲間と協力しながら本を読む自由を守る。

 

シリーズが進むとともに、物語の核心に近づき甘い要素も増えます(笑)

 

*1:公序良俗を乱し人権を侵害する表現を規制する法律です。

物語の中では「乞食のおじいさん」という言葉が入っている童話が取り上げられたり

図書館員が聴覚障害があるヒロインが恋をする本を聴覚障害がある女の子に勧めたことで捕まったりしています。

はじめまして!

はじめまして!本が大好きな学生の鞠絵です。

本を読むと嬉しくなったり悲しくなったり感動したり…

そんな気持ちを忘れたくなくて、メモ代わりにこのブログを書き始めました。

ネタバレ有り・無しの2バージョン書こうと思っています。

オススメの本や感想や、感想があれば、ぜひコメントで教えてください!

よろしくお願いします!!